RSS

PSA、パナマでコンテナふ頭を合弁開発

2007年3月13日(火) 22時17分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールの港湾大手PSAインターナショナルは13日、パナマのパルケ・インダストリアル・マリタイムと合弁で同地にコンテナふ頭を開発すると発表した。名称は「PSAパナマ国際ふ頭」で、総工費は1億5000万?2億米ドルを見込む。2009年供用開始予定。第1期工事完成後のコンテナ処理能力は45万個で、超パナマックス級の大型コンテナ貨物船にも対応可能。
《newsclip》