RSS

ラナリット元首相に有罪判決=カンボジア

2007年3月13日(火) 22時19分(タイ時間)
カンボジア】カンボジアのラナリット元首相が、フンシンペック党の党首を務めていた当時、党本部を360万米ドルで無断売却したとして、背任罪に問われた裁判で、首都プノンペンの裁判所は13日、被告の元首相に対し、禁固1年6月の判決を言い渡した。ラナリット被告は判決公判に出席しなかった。

 判決はまた、ラナリット被告に対し、同党に15万米ドルを返還するよう命じた。被告側弁護士は「判決は不当だが、控訴はしない。シハモニ国王の恩赦を求めることになるだろう」と語った。

 ラナリット被告は、同党の党首を解任された後、新たにノロドム・ラナリット党を設立した。しかし、カンボジアの法律では、禁固刑を受けた場合、刑期の3分の2を終えないと、公職には立候補できない。同被告の支持者らは、来年行われる総選挙に出馬させないための政治的な判決だと反発を強めている。
《newsclip》