RSS

タイの汚職度、13カ国・地域で12位=PERC調査

2007年3月14日(水) 01時22分(タイ時間)
【タイ】香港に本拠を置く調査会社ポリティカル・アンド・エコノミック・リスク・コンサルタンシー(PERC)がまとめたアジア13カ国・地域の汚職度調査で、タイはフィリピンに次いで汚職が多いとされた。

 この調査は外国人ビジネスマンの評価に基づき、指数(10点満点)が高いほど汚職が多い。タイの指数は06年の7.64から今年8.03に上昇し、インドネシアと並んだ。「汚職追放」を掲げた昨年9月のクーデター後、さらに汚職が広がった形だ。

 指数が最も低かったのはシンガポールで1.2。次いで香港1.87、日本2.1、マカオ5.11、台湾6.23、マレーシア6.25、中国6.29、韓国6.3、インド6.67、ベトナム7.54、インドネシア8.03、フィリピン9.4。
《newsclip》