RSS

バンコク高架電車、信号システムをボンバルディア製に変更

2007年3月14日(水) 12時49分(タイ時間)
【タイ】バンコク高架電車を運営するバンコク・マストランジット・システム(BTSC)は13日、カナダの鉄道車両・航空機メーカー、ボンバルディアの鉄道信号システムを導入すると発表した。発注額は約5000万ドルで、2010年第2四半期完工の予定。

 BTSはこれまで、独シーメンスのシステムを採用していたが、ボンバルディアのシステムのほうが安価で路線延長に柔軟に対応できると判断した。
《newsclip》