RSS

発がん性着色料含有の化粧品、回収処分を命令=ベトナム

2007年3月15日(木) 08時39分(タイ時間)
【ベトナム】発がん性物質を含む有害着色料「スーダン」が使用された中国製化粧品がベトナム国内で流通している問題で、同国の保健省は、各地方政府に対し、4月15日までに問題の着色料を使用した化粧品、卵、トウガラシなどの回収処分を行うよう命令した。同省は2月下旬からこれら化粧品に対する全国一斉取り締まりを実施していた。

 スーダンは人間のDNAを破壊する作用があるとされ、欧州ではヘアケア製品以外への使用が禁止されている。
《newsclip》