RSS

セイコーインスツル、タイ工場土地取得めぐり服部前会長を提訴

2007年3月15日(木) 10時55分(タイ時間)
【タイ】セイコーインスツル(SII)は14日、創業一族の服部純市前代表取締役会長に対し損害賠償を求める民事訴訟を東京地方裁判所に提起したと発表した。同氏が代表取締役だった05年にタイの工場用地の購入価格を水増しし、約1億円の不正利益を得たとしている。

 SIIは昨年11月の取締役会で服部氏を解任し、不正行為の調査を進めていた。
《newsclip》