RSS

下水再生水、2011年に水需要の30%確保へ=シンガポール

2007年3月16日(金) 14時17分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールのリー・シェンロン首相は15日、ウルパンダン地区に完成した下水再生水「ニューウォーター」の4カ所目の処理工場落成式に出席し、2011年時点で国内の水需要の30%を同再生水で賄う計画を明らかにした。当初の政府目標は、10年時点で水需要の15%だった。

 現在、5カ所目の再生水工場がチャンギ地区に建設されており、処理能力は毎日23万1300立方メートルで、5工場の合計処理能力は同49万立方メートルに達する見通し。同国における水需要は毎日138万7500立方メートル。
《newsclip》