RSS

地下鉄本社のざん殺事件、被害者の同僚を逮捕

2007年3月17日(土) 13時13分(タイ時間)
【タイ】バンコク地下鉄を運営するバンコクメトロ社の本社ビル監視カメラ室で今年1月、男性社員のピチャイさん(29)が殺害された事件で、タイ警察は16日、被害者の元同僚の男を殺人容疑で逮捕した。

 捕まったのはクリサダーポン容疑者(31)。供述によると、容疑者は日ごろからピチャイさんに「水牛」「犬」などと侮辱され、事件当日は「売春婦の息子」と呼ばれたことからかっとしてピチャイさんを果物ナイフで刺し殺した。死体の胸に血で「LOW IDEA」と書こうとしたが、うまくいかなかったため、ピチャイさんの性器を引き出し、ナイフで切りつけた。殺害後、子どもを車で家まで送り、ナイフや靴、衣類などを草むらなどに捨て、車を乗り捨てて、バスで南部のフアヒンに行った。フアヒンでは一膳飯の屋台で生計を立てていたが、親族が警察の取り調べを受けたことを知り、警察に出頭した。

 同容疑者は、自分は家族持ちで、一部で報道されたような同性愛者ではないと主張している。
《newsclip》