RSS

06年の訪タイ外国人、日本は131万人で2位

2007年3月17日(土) 21時59分(タイ時間)
【タイ】タイ観光庁(TAT)によると、06年にタイを訪れた外国人旅行者は前年比20%増の1382.2万人だった。05年の旅行者数がインド洋大津波の影響で落ち込んだ反動で大きく伸びた。

 国・地域別で最も多かったのはマレーシアで15.8%増の159.1万人。次いで日本が9.6%増131.2万人、韓国33.9%増109.3万人、中国22.2%増94.9万人。

 欧州では英国が9.9%増の85.1万人と最多。次いでドイツ16.9%増51.7万人、フランス16.1%増32.1万人、スウェーデン37.3%増30.6万人だった。

 米国は8.5%増の69.4万人、オーストラリア28.2%増55万人、インド20.5%増46万人。ロシアは82.6%増の18.8万人と急伸した。
《newsclip》