RSS

海岸の油膜漂着、原因分からず=ベトナム

2007年3月18日(日) 13時38分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム各紙によると、同国各地の海岸に油膜が漂着している問題で、石油会社や大学による調査班が中部のクアンナム、クアンガイ省とダナン市で採取したサンプルを調査した結果、油は化学組成からみて、沖合いの海底油田から流出したものではないと推定されることが18日までに分かった。これまでのところ、油がどこから漏れ出したものか特定には至っていない。
《newsclip》