RSS

タイ国王側近宅前で抗議集会

2007年3月18日(日) 23時26分(タイ時間)
【タイ】英字紙ネーション(電子版)などによると、タイ軍事政権に反対する数百人が18日、バンコク都内のプレム枢密院議長(元首相)宅前で抗議集会を行った。デモ隊は王宮前広場から議長宅前まで行進し、民主主義への即時復帰と総選挙を要求。議長宅前を固めた警官隊とにらみ合った。

 集会参加者は、プレム議長がクーデターの首謀者だとして、枢密院に権力が集中する体制に不快感を表明した。

〈プレム・ティンスラーノン〉
20年、南部ソンクラー県の官僚の家に生まれた。職業軍人としてキャリアを積み、78年に陸軍司令官。退官後、80?88年に首相。この間2度のクーデターを切り抜け、民政移管と経済成長への道筋をつけた。プミポン国王の信頼があつく、88年の首相退任時に枢密顧問官に任命されるとともに、「ラタブルット(国家功労者)」の称号を受けた。98年から枢密院議長。
《newsclip》