RSS

ラオス人女性、鳥インフルエンザで死亡

2007年3月19日(月) 12時47分(タイ時間)
【ラオス】3月4日に死亡したビエンチャン近郊在住のラオス人女性(42)の死因が高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)だったことが16日までに確認された。ラオスで鳥インフルエンザの人間への感染が確認されたのは3月7日に死亡した少女に続く2人目。

 鳥インフルエンザは今年に入り、タイ、ラオス、ベトナム、ミャンマーなどで発生している。
《newsclip》