RSS

タイのアグロ大手CPF、フィリピンで稚エビ生産

2007年3月19日(月) 22時47分(タイ時間)
【タイ】タイのアグロインダストリー最大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)は20日、フィリピンで稚エビ生産に乗り出すと発表した。現地に設立する新会社は「CPFフィリピン」。資本金5000万ペソ(約3700万バーツ)で、CPFが100%出資する。
《newsclip》