RSS

街角の薬局

2007年3月20日(火) 21時13分(タイ時間)

バンコク都内は、いたるところに薬局がある。薬局のはす向かいが薬局だったり、2軒隣り合っていたり、とにかくたくさんある。日本では処方箋がないと入手できない薬も、普通に売られている。

聞いたところによると、タイでは「衣食住」に「薬」もついて、「衣食住薬」というらしい。ちょっとどこかが痛いと、すぐ鎮痛解熱剤(パラセタモール)を飲む。病院へ行っても、薬の色形は違えど、これがよく出てくる。どうも、これはなんにでも効く、と思われているらしく、友人(タイ人)は、車酔いでオエオエになっている人にもすすめていた・・・

どうも「薬 = 身体にいい」と思っているフシがあるような気がする。
《newsclip》

特集