RSS

900年前の都の遺構、発掘作業を開始=ベトナム

2007年3月22日(木) 15時39分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムの李朝(1009-1225)の英宗(1138-1176)在位期間に首都昇龍(タンロン)に建造されたとみられる建造物の遺構の発掘調査が23日からハノイ市内のハイバーチュン通り沿いで始まる。面積は400平方メートル。遺構は最近、スーパーマーケットなどの建設現場で見つかり、考古学者が予備調査を進めていた。
《newsclip》