RSS

爆弾テロ容疑者にそっくり、出頭の男性を放免=タイ

2007年3月23日(金) 15時42分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、昨年末にバンコクで起きた連続爆弾事件で、爆発があったバンコク郊外のショッピングセンター、シーコンスクエアの監視カメラに映っていた容疑者と容姿が似ているタイ人男性2人が22日夜、警察に出頭した。警察は1晩かけ取り調べた結果、容疑者に酷似しているが、歩き方が異なるとして、2人を放免した。

 2人はシーコン近くでレストランを経営。事件当日、家族、友人とシーコンを訪れたが、事件とは無関係と主張していた。

 連続爆弾事件は昨年12月31日夕方から深夜にかけ、首都圏の9カ所で発生し、タイ人3人が死亡、外国人を含む40人以上が負傷した。警察は1月に軍人を中心とする容疑者19人の身柄を拘束したが、証拠不十分で全員釈放。その後、監視カメラに映っていた氏名不詳の男女5人の逮捕状を取り、捜査を進めている。
《newsclip》