RSS

ベトナム、タミフルの使用継続の方針

2007年3月24日(土) 09時36分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム保健省は23日、鳥インフルエンザの経口インフルエンザ治療薬「タミフル」の副作用が指摘されていることについて、世界保健機関(WHO)がまだ副作用に関する警告を発していないことを理由に、今後も使用を継続する方針を明らかにした。

 日本では、タミフルを服用した子どもに異常行動が相次いだことを受け、厚生労働省が今月20日、原則として10歳以上の未成年者への使用を避けるよう警告している。 
《newsclip》