RSS

ミャンマー武装組織、タイ警官2人を解放

2007年3月26日(月) 11時54分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、ミャンマー軍事政権支持派の武装グループに誘拐されていたタイ国境警察官2人が26日早朝、タイ北部ターク県のミャンマー国境で解放された。タイ軍政は誘拐の原因、経緯について、2人に事情を聞いている。

 2人は22日、タイ西部カンジャナブリ県のミャンマー国境で武装グループに拉致された。タイ軍は同県スリー・パゴダ・パスなどの国境を閉鎖し、ミャンマー側に2人の解放を要求していた。

 タイとミャンマーの国境は、麻薬、木材、宝石などの密輸、ミャンマー軍政と同国の少数民族組織の戦闘などで、過去数十年、不安定な状態が続いている。21日にはタイ北部メーホンソン県の国境で、タイ軍のパトロール隊が武装グループの襲撃を受け、タイ兵1人が死亡した。
《newsclip》