RSS

前タイ首相夫人ら脱税で起訴、即日保釈

2007年3月26日(月) 12時14分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、タクシン前首相の妻のポジャマン・チナワット氏とポジャマン氏の兄のバナポット・ダーマーポン氏、ポジャマン氏の秘書のカーンジャナパー・ホンフン氏が26日、脱税で起訴された。3人は容疑を否認、各500万バーツの保釈保証金を納付し、即日保釈された。

 ポジャマン氏は97年に、タクシン氏が創業した通信最大手シンの株式7.4億バーツ相当を「結婚祝い」としてバナポット氏に無料譲渡した。国税局は当時、贈り物なので納税の必要はないという判断を下したが、昨年9月のクーデターで発足した調査委員会が脱税として検察に告発した。ポジャマン氏は有罪の場合、14年以下の禁固刑、40万バーツ以下の罰金が科される。
《newsclip》