RSS

パンダポルノ計画始動、タイ北部の動物園

2007年3月26日(月) 17時56分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙コムチャットルク(電子版)によると、タイ北部チェンマイ動物園のパンダ、チュワンチュワン(オス)とリンフイ(メス)が繁殖期に入った。動物園関係者は、パンダ版ポルノビデオなどで子作りを支援し、失敗した場合は人工授精を試みる方針だ。

 2頭は中国政府に貸与され03年からチェンマイ動物園で暮らしているが、成獣になっても交尾に関心を示さず、関係者をやきもきさせている。チュワンチュワンは太りすぎと診断され、今年に入り低炭水化物ダイエットを敢行。繁殖期間中はパンダの交尾ビデオを1日15分鑑賞し、オスの役目を勉強する。

 中国から応援に駆けつけた専門家によると、ビデオはパンダに正しい行動を教える上で効果があるという。リンフイの母親は子育てに関心を示さなかったが、パンダが子育てするビデオ映像と人形で教育したところ、リンフイの面倒をみるようになった。
《newsclip》