RSS

牛とランニング中に射殺、闘牛めぐるトラブルか

2007年3月26日(月) 20時34分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙タイラットによると、南部ナコンシータマラート県で24日朝、牛を連れてランニングしていた闘牛牧場オーナーの息子(33)がバイクに乗った男2人から銃撃を受け、胸、腹などを撃たれ死亡した。死亡した男性は約3週間前、自分の牛が出場した闘牛賭博で勝ち、70万バーツを手に入れたが、負けた牛のオーナーがドーピングだと主張し、激しい口論になったという。警察は、このトラブルが犯行に関係している可能性があるとみて、捜査を進めている。
《newsclip》