RSS

タイ新空港、鉄道開通は09年か

2007年3月26日(月) 22時28分(タイ時間)
【タイ】バンコクのスワンナプーム国際空港とバンコク都内を結ぶ鉄道の開通が2年近く遅れる見通しとなっている。契約では今年8月完工の予定だが、支柱のひび割れなどで工事が遅れ、進捗率は60%以下。建設を請け負うタイ独共同事業体は工期の500日延長を要請している。

 同路線は総延長28キロ。高架電車BTSとタイ国鉄(SRT)路線が交わるバンコク都内のBTSパヤタイ駅付近からSRT路線上に高架線路を建設し、マカサン、フアマークを経てスワンナプーム空港に至る。04年末に地場ゼネコン(総合建設会社)大手のシノタイ・エンジニアリング&コンストラクション、独シーメンス、独系タイ企業Bグリムからなる共同事業体が259億バーツで建設を受注した。
《newsclip》