RSS

タイの成長率、今年も東南アで最低=ADB予測

2007年3月28日(水) 15時21分(タイ時間)
【タイ】アジア開発銀行(ADB)によると、タイの今年の経済成長率見通しは4%で、06年に続き、成長率が東南アジアで最も低くなる見込みだ。ADBは、資本規制など政策面の問題と事業・消費活動の冷え込みが原因と分析。景気好転には経済政策の方向性をはっきりさせることが重要と指摘した。

 ADBの今年の経済成長率見通しは、インドネシア、シンガポール各6%、マレーシア、フィリピン各5.4%、ベトナム8.3%、中国10%、韓国4.5%、台湾4.3%、インド8%。
《newsclip》