RSS

国際協力銀など、ハイフォン市の発電所に融資=ベトナム

2007年3月29日(木) 08時55分(タイ時間)
【ベトナム】日本の国際協力銀行と中国輸出入銀行は28日、ベトナム北部ハイフォン市における発電所建設事業に73億円の協調融資を実施する契約をベトナム電力公社と結んだ。タインニエン(電子版)が報じた。

 融資対象はハイフォン第2火力発電所(出力600メガワット)で、今年第2四半期に着工予定。発電タービンは1基目が2009年第2四半期、2基目が2010年第2四半期の運転開始を見込む。

 両行はハイフォン第1火力発電所に対しても融資実績がある。
《newsclip》