RSS

ベトナム南部沖で大量の油漂流

2007年3月29日(木) 16時30分(タイ時間)
【ベトナム】国営ベトナム通信によると、同国南部沖のコンダオ島から240キロの海上に大量の油が漂流しているのが29日までに発見された。面積は172平方キロに及ぶ。油の流出源は明らかでないが、国営石油会社ペトロベトナムなどが油田やパイプラインから石油の漏れがないかどうか調査を進めている。
《newsclip》