RSS

タイ首相、バンコクの緊急事態宣言見送り

2007年3月29日(木) 16時57分(タイ時間)
【タイ】タイのスラユット首相は29日、バンコクでの緊急事態宣言発令を見送る方針を明らかにした。国内世論や諸外国の反応を考慮し、現時点では不要と判断した。

 緊急事態が発令された地域では、令状なしでの捜査・逮捕、電話の盗聴、報道の検閲などが可能になる。前政権支持派が30日にバンコク都内の王宮前広場で反政府集会を予定していることから、ソンティ陸軍司令官が取り締まりのため発令すべきと主張していた。

 一方、バンコク都庁は同日、王宮前広場での政治集会、拡声器の使用、演壇の設置などを4月5日まで禁止すると発表した。
《newsclip》