RSS

刑事手続きによらない一時拘束制度を廃止=ベトナム

2007年3月30日(金) 10時19分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム政府は29日までに、国家安全保護を目的とする身柄一時拘束制度を廃止する政令を発表した。同制度は1997年に導入されたもので、刑事手続きを取るには嫌疑が不十分でも、国家安全を脅かす恐れがあると判断された人物を最高2年拘束することが可能だった。制度廃止は国際世論にも配慮したものとみられる。
《newsclip》