RSS

タイ女性殺害のパキスタン人に終身刑、身元偽りチャットで知り合う

2007年3月30日(金) 13時32分(タイ時間)
【タイ】パキスタン人男性のムハマド・アリフ被告(34)がタイ人女性を殺害、遺体を解体・遺棄した罪に問われた裁判で、タイの刑事裁判所は30日、被告に終身刑を言い渡した。

 判決文によると、アリフ被告は昨年5月、インターネットのチャットで知り合った東北部ウボンラチャタニ県の教師、ディサニー・トーンナーカテーさん(28)とバンコクで会い、ホテルに同宿したが、チャットでヨーロッパ人と偽り、写真も別人のものを使っていたことから、ディサニーさんに責められ、かっとしてディサニーさんを絞殺、ナイフで死体を解体し、カバンに詰め、バンコク都内に投棄した。
《newsclip》