RSS

カンボジア統一地方選、1日投票

2007年4月2日(月) 07時57分(タイ時間)
【カンボジア】カンボジア全国1621のコミューン(下級行政単位)の評議会議員を選出する統一地方選挙が1日、投票日を迎えた。同国の地方選挙は内戦終結後2回目。投票は同日午後3時に締め切られ、フン・セン首相率いる人民党の圧勝が確実視されている。

 開票結果は24日に選管が公式発表する。

 人民党関係者は2日、「コミューン評議会の定数1万1353議席のうち、野党の獲得議席は20%前後」との見通しを示し、同党が80%の議席獲得を見込んでいることを明らかにした。野党のサムリャンシー党、フンシンペック党、さらに同党を除名されたラナリット前首相が旗揚げした「ノドロム・ラナリット党」はいずれも伸び悩んだとみられる。

 人民党は前回2002年の統一地方選で、1621選挙区のうち、1597選挙区で勝利している。今回の選挙でも圧勝すれば、来年の総選挙に向けた足場をさらに固めることになる。
《newsclip》