RSS

タイのボクシング試合、KO負けのフィリピン人選手が死亡

2007年4月2日(月) 11時55分(タイ時間)
【タイ】30日夜にバンコク郊外で行われたボクシングの試合で、元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオンのチャチャイ・クラティンデーンイム選手(37)に4ラウンドKO負けしたフィリピン人のリト・シスネノリオ選手(24)が控え室でおう吐するなどし、病院に運ばれたが、31日夜、死亡した。タイ字紙クルンテープトゥラキット(電子版)などが報じた。

 シスネリオ選手はプロ11戦で5勝(2KO)5敗1分けという戦績で、59勝(38KO)3敗のチャチャイ選手とはミスマッチだったという指摘もある。
《newsclip》