RSS

トヨタ、アジアの開発拠点と生産支援会社を統合

2007年4月2日(月) 14時05分(タイ時間)
【タイ】トヨタ自動車は1日、アジア地域の現地生産車の開発・評価と同地域の生産事業会社への業務支援を行う新会社「トヨタ・モーター・アジア・パシフィック・エンジニアリング&マニュファクチャリング(TMAP-EM)」をタイに設立した。開発・評価から調達・生産に至る業務の一体化を図り、アジア地域の生産オペレーション強化と現地化推進を目指す。

 TMAP-EMは、タイに拠点を置くアジア地域の開発会社トヨタテクニカルセンター・アジア・パシフィック・タイ(TTCAP)と生産支援会社トヨタ・モーター・アジア・パシフィック(TMAP)を統合し発足した。本社はタイ東部サムットプラカン県。シンガポールに拠点を置くアジア地域の販売支援会社トヨタ・モーター・アジア・パシフィック(TMAP-MS)の佐々木良一社長・トヨタ常務役員がTMAP-EM社長を兼任する。
《newsclip》