RSS

タイ首相が訪日、3日に経済連携協定調印

2007年4月2日(月) 20時43分(タイ時間)
【タイ】タイのスラユット首相は2日午後5時(日本時間)、特別機で成田空港に到着し、日本訪問を開始した。3日に安倍首相と会談し、自由貿易協定(FTA)を含む日タイ経済連携協定(JTEPA)に調印する予定。

 タイ軍事政権・暫定政府は、クーデターによる国際的な孤立と投資の落ち込みをカバーするため、JTEPA調印を決めたもよう。タイ国内にEPAに対する強い反発はなく、財界は歓迎ムード。ただ、非政府組織(NGO)や一部政治家が、タイが日本の産業廃棄物の捨て場所になるとして反対している。

 スラユット首相の訪日は5日までで、コーシット副首相兼工業相、ニット外相、クルークライ商務相、ティーラ農業・協同組合相が同行。東京での宿泊先は帝国ホテル。
《newsclip》