RSS

タイのIRPC、メコン川通じ中国南部に石油輸出

2007年4月3日(火) 00時13分(タイ時間)
【タイ】タイ国営石油会社PTT傘下の石油化学大手IRPCは中国・雲南省の石油会社シーサンバンナ(西双版納)・ガス&ペトロリアム・インダストリアルにガソリンと軽油を年1億リットル供給する。07?09年の3年契約で、計48億?51億バーツ。タイ北部チェンセンで船に荷積みし、メコン川を通じ雲南省に輸送する。

 IRPCは現在、年1200万リットル程度のガソリン、軽油を中国南部に輸出している。

〈IRPC(旧社名、TPI)〉
オレフィン、アロマティクス(芳香族化学品)、プラスチックペレットなどのプラントと製油所を運営。97年の経済危機で負債35億ドルを抱え経営破たんし、05年にPTTなどタイ政府資本が株式の過半数を取得した。従業員8000人。06年決算は売上高が前年比9.7%増の2053.6億バーツ、最終利益が89%減の68.2億バーツ。
《newsclip》