RSS

デンソー、豪亜統括機能をタイに一部移転

2007年4月3日(火) 12時00分(タイ時間)
【タイ】デンソーは3日、オーストラリア、アジア地域のグループ企業に対し生産企画、情報システム、人材育成などの管理・支援業務を行う新会社デンソー・インターナショナル・アジア(DIAT)をタイに設立したと発表した。

 DIATはオフィスとテクニカルセンターを含む建物を建設し、08年春に業務を開始する。テクニカルセンターでは地域に最適な製品の開発を行う。投資額約10億バーツ、業務開始時の従業員数は約210人を予定。資本金は7億バーツで、シンガポールに拠点を置く豪亜地域統括会社デンソー・インターナショナル・アジア(DIAS)が100%出資する。社長は二村和孝DIAS社長が兼任する。

 DIASはDIATに業務の一部を移管するが、財務、物流、システム開発などの分野で統括機能を維持する。
《newsclip》