RSS

タイ軍政勤務の軍人、割増賃金3割に増額

2007年4月4日(水) 01時40分(タイ時間)
【タイ】タイ暫定政府は3日の閣議で、タイ軍事政権・国家安全保障評議会(CNS)の職務についている軍人に対する割増賃金増額を承認した。詳細は明らかにしていないが、423人の割増賃金をこれまでの15%から30%に引き上げたもよう。

 ソンティ陸軍司令官らCNS幹部は昨年11月から、軍司令官としての本給のほか、CNSメンバーの賃金として月10万バーツ以上の支給を受けている。メンバーの一部は国営企業の取締役、会長などに就任し、表向きの月収はクーデター前に数倍に上る。
《newsclip》