RSS

中国招商局集団、ベトナム南部で港湾開発

2007年4月4日(水) 09時12分(タイ時間)
【ベトナム】中国招商局集団は4日までに、海運大手のベトナム・シッピング・ラインズ(ビナラインズ)と共同でバリアブンタウ省のベンディン・サオマイ港を再開発し、主に石油製品を扱う総合港湾を整備することで合意した。トイバオキンテー(電子版)が伝えた。

 総工費は6億3700万米ドルで、10万トン級の船舶が停泊可能。完成後は2500万トン以上の貨物取り扱いを見込む。
《newsclip》