RSS

礼拝中のモスクに手りゅう弾、20人負傷=深南部

2007年4月5日(木) 12時16分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、5日早朝、タイ深南部ヤラー県のモスクに手りゅう弾が投げ込まれ、礼拝中のイスラム教徒20人が負傷した。うち4人は重傷。モスクには当時、100人以上がいたという。ヤラーでは4日夜に連続放火も起き、学校、病院、民家などが焼けた。

 事件について現地のタイ軍は5日、イスラム教徒と政府の離間を狙う地元の若者の犯行として、治安当局の関与を否定した。


関連記事
タイ深南部テロ、3年で死者2000人超(2007/3/ 7)
《newsclip》