RSS

ペトロベトナム、外資向けに石油鉱区入札実施か

2007年4月5日(木) 12時45分(タイ時間)
【ベトナム】ダウジョーンズ電によると、国営石油会社ペトロベトナムは近く、北部沖100キロのソンホン海盆にある海底油田7鉱区について、外国企業と探査生産契約を結ぶための入札を実施するもようだ。推定埋蔵量は50億バレル以上で、複数企業が関心を示しているという。

 ベトナム政府は昨年から北部沖油田への外国企業参入を認めており、既にオーストラリアのサントスやシンガポール・ペトロリアムが権益を獲得している。

 一方、ペトロベトナム傘下のペトロリアム・テクニカル・サービシズは近く、ベトナム北部のディンブー工業区に石油関連の技術サービス拠点を着工する。用地面積は13.9ヘクタールで、総工費は4500億ドン(2800万米ドル)。2008年5月の操業開始を目指す。地震波による油田探査などを手掛ける計画。
《newsclip》