RSS

事業失敗で無理心中か、夫婦死亡・長男重傷=バンコク

2007年4月6日(金) 01時13分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙コムチャットルク(電子版)によると、5日朝、バンコク・ナラティワート通りのマンションで、住人の男性(58)と妻(53)が銃で撃たれ死亡し、息子(26)が重傷を負い倒れているのがみつかった。男性が凶器のけん銃を握っていたことから、会社経営で巨額の損失を出した男性が無理心中を図ったとみられている。長女は不在で無事だった。

 男性は博士号を持ち、マンション開発などを手がける実業家。息子はチュラロンコン大学経営大学院の学生、長女は私立アサンプション大学の学生と、恵まれた家庭だった。しかし、男性が新たに開始したガスボンベの製造事業に失敗し、最近は夫婦喧嘩が絶えなかったという。
《newsclip》