RSS

松下電器、ベトナムにソフトウエア開発拠点

2007年4月6日(金) 09時36分(タイ時間)
【ベトナム】松下電器産業の現地法人、パナソニック・ベトナムは、携帯電話と平面テレビで使用する制御ソフトウエアの研究開発拠点を今月中にベトナムに設置する。投資額は50万米ドル。タインニエン(電子版)が伝えた。

 研究員は当初20人前後を予定しており、将来的に200人まで拡充したい構え。同社はまた、ハノイ技術大学でソフトウエア技術者の養成課程を運営する計画だ。

 同社はまた、ハノイ市ドンアイン区のタンロン工業団地で電子製品を生産するパナソニック・コミュニケーションズ・ベトナムと電子部品を生産するパナソニック・エレクトロニック・デバイシズ・ベトナムが操業を開始したと発表した。両社の工場は昨年着工されていた。
《newsclip》