RSS

乗用車に発砲、バンコク都庁職員夫婦が死傷

2007年4月6日(金) 11時11分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙タイラット(電子版)によると、5日夜、中部サラブリ県の路上で乗用車が2人乗りのバイクから発砲を受け、乗用車を運転していたバンコク都庁土木課職員のサンさん(46)が全身に9発銃弾を浴び重傷、助手席にいた妻のウォンドゥアンさん(39)が頭に4発被弾し死亡した。警察は、殺し屋の犯行と見て捜査を進めている。
《newsclip》