RSS

ベトナム開銀と有力企業、ホーチミンで高速道路事業

2007年4月6日(金) 11時32分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム投資開発銀行は、有力企業10社と共同企業体を組織し、ホーチミン市内と郊外のドンナイ省を結ぶ高速道路の建設を検討している。

 高速道路は、ホーチミン市からロンタインを経てダウザイに至るもので、総延長は54.9キロ。BOT(建設・運営・譲渡)方式で建設される見通し。

 参入企業は国営石油会社のペトロベトナム、ベトナム郵電公社、海運大手のビナシンなど。第1期の建設費は18兆8800億ドン(11億8000万米ドル)。
《newsclip》