RSS

マレーシアの公的教育ローン、破綻寸前

2007年4月9日(月) 07時18分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアで経済的に進学困難な学生を支援するため、1997年に創設された国家高等教育基金は、これまでに115億リンギ(3970億円)の教育ローンを供与したが、3億5000万リンギしか回収できていないずさんな運営実態が明らかになった。ニューストレーツタイムズ(電子版)が伝えた。

 同基金では、来年1月から学生の親が国家学資貯金スキームに従って、一定額の貯蓄を行うことをローン提供の条件とし、返済率を高める方針だ。
《newsclip》