RSS

お守り販売会場に数千人殺到、50代女性が圧死=タイ南部

2007年4月10日(火) 03時33分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、南部ナコンシータマラート県で9日朝、ご利益があると信じられ高い人気があるお守り「ジャトゥカーム・ラーマテープ」の購入予約会場に数千人が殺到し、押し倒された51歳の女性が圧死した。タイにはお守りの投資市場があり、専門誌数誌が発行されている。今回の事故は、転売を狙って押し寄せたお守り投資家がわれを忘れて引き起こしたといえそうだ。

 「ジャトゥカーム・ラーマテープ」は、白魔術に通暁していたといわれ、昨年7月に103歳で死去したクン・パンタラック・ラーチャデート退役警察少将らが創始したお守り。今年2月、ナコンシータマラートで行われた同少将の葬儀には、「ジャトゥカーム」がただでもらえると聞きつけた数万人が殺到し、けが人が出る騒ぎとなった。また、「ジャトゥカーム」の製作者の家に強盗が入り、家人に射殺される事件も起きている。
《newsclip》