RSS

台湾仁宝電子、ベトナム工場設置で最終検討

2007年4月10日(火) 10時54分(タイ時間)
【ベトナム】台湾のパソコン受託生産メーカー、仁宝電子(コンパル・エレクトロニクス)は、ベトナムでの工場建設に向けた最終検討段階に入った。8日付台湾紙経済日報が伝えた。

 同社の広報担当者は「ベトナムへの工場設置は昨年から検討してきた。計画決定は第2四半期になる」と述べた。同社はノート型パソコンの受託生産メーカーとしては世界2位で、中国江蘇省昆山に3工場を持つ。東芝からの受注により、年産台数は全体で2000万台に達する見通し。
《newsclip》