RSS

マレーシア首相、プロトン・VW提携交渉「いつまでも待てない」

2007年4月10日(火) 22時45分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのアブドラ首相は9日、国民車メーカープロトンの経営再建に向けた独フォルクスワーゲン(VW)との戦略提携交渉が難航していることについて、「いつまでも待てない」と述べ、早急な合意に期待感を示した。VW首脳はアブドラ首相との会談を希望しているという。スター(電子版)が伝えた。

 マレーシア政府は当初、3月末までにプロトンの提携相手を決定するとしていたが、期限までに交渉は妥結しなかった。提携交渉は外資に過半数株掌握を許すかが焦点だったが、当初難色を示していたマレーシア政府が態度を軟化させているとの報道もある。
《newsclip》