RSS

マレーシア株式、13年ぶり高値

2007年4月10日(火) 22時46分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア・クアラルンプール株式市場は10日、不動産、ハイテク、農園関連銘柄を中心に値上がりし、主要指標の総合指数が13年ぶり高値となる前日比0.6%高の1306.34ポイントで引けた。市場関係者は、最近の株価上昇について、通貨リンギが対米ドルで急騰していることや原油価格の下落を要因に挙げている。
《newsclip》