RSS

政治犯描いた記録映画、シンガポールで上映禁止

2007年4月12日(木) 11時44分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール政府は11日、同国の政治犯で1963年から17年間獄中にあったサイド・ザハリ氏を描いた記録映画「サイド・ザハリの17年」(マーティン・シー監督)の上映を禁止すると発表した。

 政府は「内容は歪曲され誤解を招く内容であり、サイド氏がシンガポールの国家利益に反する共産党の活動に参加したことを正当化するものだ。政府は過去に国家安全に脅威を与えた人物が映画で自分の行為を正当化することを認めない」と禁止理由を説明した。

 この作品はマレーシアで撮影され、サイド氏が拘束された経緯や獄中の様子、釈放後の生活を描いている。シンガポールの政治指導者リー・クアンユー顧問相を強烈に批判した部分もあり、物議を醸していた。
《newsclip》