RSS

不敬罪で入獄のスイス人男性、タイ国王が恩赦

2007年4月12日(木) 13時48分(タイ時間)
【タイ】バンコクポスト(電子版)などによると、タイのプミポン国王に対する不敬罪で服役中だったスイス人男性、オリバー・ジュファーさん(57)が国王から恩赦を与えられ、10日に出獄したことが明らかになった。ジュファーさんは国外退去処分を受けるもよう。

 ジュファーさんは国王の79歳の誕生日にあたる昨年12月5日、タイ北部のチェンマイで、国王のポスターに黒ペンキをスプレーするなどし、今年3月末、禁固10年の実刑判決を受けた。

 一方、タイ検察庁は10日までに、タクシン前首相の不敬罪での起訴を見送った。昨年9月のクーデターでタクシン政権を追放したタイ軍部は、クーデターの理由のひとつに前首相の王室軽視を挙げ、警察、検察に、05—06年にかけての前首相の「問題」発言を調べさせたが、検察は、証拠不十分で立件は困難と判断した。
《newsclip》