RSS

越IT大手のFPT、銀行業に参入へ

2007年4月13日(金) 08時16分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムの情報技術大手FPTは11日、銀行とファンド運用会社の設立を計画していることを明らかにした。株主総会での議決を経て、近く正式発表する。

 同社はベトナム最大の上場企業で、ソフトウエア開発や携帯電話、パソコンの販売を中核事業としていた。「ファイナンシング(F)・アンド・プロモーティング(P)・テクノロジー(T)」という正式社名が示す通り、金融業への参入は悲願だった。

 資本金は銀行が1500億ドン(930万米ドル)、ファンド運用会社が363億ドン(225万米ドル)となる見通し。
《newsclip》